こんにちは、スケヒラです。

みなさん、「たぬき顔」ってご存知だろうか?

私もたぬき顔愛好家の1人なのだが、要するに「タヌキっぽい顔」のことである。その愛らしい見た目からたぬき顔は、「モテ顔」として取り上げられることも多い。

「理想のたぬき顔」と称される川村ゆきえ。(出典:http://www.yukie-kawamura.com/

しかし、である。

たぬき顔について調べてみても、実ははっきりとした定義というものがあまり存在しない。

これは私の経験談であるが、「好きな女性のタイプは?」と聞かれた時に「たぬき顔だよ」と迂闊に答えると、「たぬき顔ってどんな顔?」とツッコまれた時に的確に答えられないことが往々にして起こりうる。困った挙句、「芸能人で言うと〇〇かな~」と答え、とんだ面食い男と誤解されることも少なくない。

たぬき顔を愛してやまない紳士諸君の中にも、このような歯がゆい思いをした者は多いのではないのだろうか。そこで今回、僭越ながら私スケヒラが「たぬき顔」を今一度再定義してみようと思う。

 

たぬき顔って、どんな顔?

ネットでよく言われるたぬき顔の特徴としては、以下のようなものが挙げられている。

  1. 黒目が大きく、垂れ気味で丸い目
  2. 輪郭が丸い
  3. 大きくて、丸みのある鼻
  4. 口が大きくて、口角が上がっている

この他にも諸説あるのだが、イマイチこれでは伝わりづらい。もっとはっきりと、簡潔な言葉でたぬき顔の要素をまとめなければ、たぬき顔を知らない人たちにその魅力を伝えることはできない。ということで、もっとシンプルなワードを用いて、たぬき顔の特徴を再定義していく。

まず手始めに、たぬきがどんな顔だったかを見てみることにしよう。

 

「たぬき」の画像検索結果

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2141103344781585001

(出典:https://matome.naver.jp/odai/2141103344781585001

「たぬき」の画像検索結果

(出典:http://profile.ameba.jp/kkyc117

これがリアルなたぬきの顔なのであるが、これを参考に、私なりに「たぬき顔の絶対条件」と言える特徴を、限界まで絞った結果以下の3つに収束した。

 

①垂れ目

垂れ目は「たぬき顔」において非常に重要な要素である。一枚目のたぬきの写真を見てもらいたい。たぬきの目の周りは比較的黒っぽい毛が生えている。そしてこの黒い毛が生えている一帯は顔の外側へ、斜め下に向かって広がっている。下のたぬきのイラストを見てもらっても分かりやすいだろう。

「たぬき イラスト フリー」の画像検索結果

(出典:http://www.irasutoya.com/2015/03/blog-post_346.html

この目の周りの黒い毛のゾーン斜め下に向かって広がることで、「垂れ目」の印象を我々に与えるのである。もう一度写真のたぬきの目をよく見ていただきたい。実は彼らの瞳自体はは決して垂れ目なわけではない。一枚目の写真などはむしろ釣り上がっているほどである。しかし目の周囲の黒い毛によって、「垂れ目」のような柔らかな印象を演出されているのだ。

また、これは加点要素であるが、「黒目の割合が大きい」と尚良い。黒目がちな瞳は、動物が持つ可愛らしい雰囲気を醸し出すのに必要な要素である。イヌ科の動物は目全体が黒目であることが多い。たぬきもイヌ科の動物であるので黒目がちである。

黒目の割合が大きいかどうかを判断する一つの基準として、「微笑んだ時に目の白い部分がほとんど無くなる」というものがある。黒目が大きい=黒目の横幅が広いので、微笑んだりして目を細める(=目の縦幅が狭まる)と、瞳のほとんどを黒目の部分が占めるというワケだ。

 

②鼻翼の小さい「涙型」の鼻

たぬきは顔の部位によって毛の色が違っているため、目の下から頬にかけては黒に近い濃い毛色をしているが、目と目の間(鼻根)から口周りにかけては白に近い毛色をしている。

たぬきの鼻というのは正確には犬や猫と同様、皮膚がむき出しになっている顔の先端の部分である。しかしたぬきの場合は鼻根から口周りにかけて白い毛色をしているため、鼻筋~鼻翼にかけて、人間の鼻のようなシルエットが浮かび上がっている。

参考画像としてもう一度上げておこう。眉間~鼻の周囲にかけての毛が白い部分である。

そしてその浮かび上がった鼻のシルエットが、「鼻翼の狭い、涙型の鼻」の形をしているのである。

鼻翼とはいわゆる「小鼻」で、鼻の両側の左右に膨れている部分である。そして涙型のシルエットの形成に重要なもう一つの要素が、団子鼻であることである。団子鼻というのは、鼻の先(下の図で言う鼻尖)が丸く大きい鼻のことを指す。(鼻の部位の細かい名称については、下の図を参考にしていただきたい。)

「鼻 尾翼」の画像検索結果

(出典:https://www.shinagawa.com/article/beauty/content86.html

たぬきっぽい鼻とは、「涙型」の鼻である。鼻翼が大きいと、鼻のシルエットは横に広がり涙型が崩れてしまう。鼻翼の小さい団子鼻であれば、鼻全体が涙型のシルエットになり、「たぬきっぽい鼻」という印象を与えるのである。

 

写真はAV女優の晶エリーであるが、彼女の鼻を見ていただくと、きれいな涙型になっていることが分かるだろう。鼻翼が小さく、鼻尖が大きいことにより、この涙型の鼻のシルエットが生まれるのである。

 

③下膨れの輪郭

たぬきの顔の輪郭に注目すると、全体的にまるっとしたフォルムで、かつ顔の下部の毛のボリュームが多いため、下膨れのような輪郭になっていることが分かる。

上の2枚目の写真などは顕著で、犬で言えば柴犬のような輪郭と言ったところであろうか。猫はどちらかと言えばホームベース型の輪郭で、キツネはシュッとしていて下膨れではない。

下膨れの輪郭のイメージが分かりづらい方は、下の中村静香さんの画像を見ていただきたい。

(出典:http://www.ateam-japan.com/ateam/yoshiokariho/

彼女もたぬき顔女性の一人である(後に詳しく取り上げる)。 画像の青線で囲った部分頬の下あたりの肉付きが良いと、顔全体にふっくらとした印象を与え、下膨れのシルエットとなるのである。

 

以上まとめると、

  1. 垂れ目
  2. 鼻翼の小さい「涙型」の鼻
  3. 下膨れの輪郭

これでだいぶスッキリと、簡潔にたぬき顔の特徴がまとまったのではないだろうか。これなら覚えるのにも苦労はない。もう二度と女性のタイプを聞かれた時に、たぬき顔を上手く説明できないことに後ろめたさを感じることもないのだ。

 

この3つを全て満たす女性こそが、「真のたぬき顔」であるとここに宣言しよう。

 

…ではこれから、もっとわかりやすく「たぬき顔」を理解してもらうために、一般的にたぬき顔と言われている女性芸能人について検証していく。

たぬき顔と呼ばれる彼女たちはほんとうにたぬき顔なのか? ただ容姿が可愛いだけの可能性も大いにある。全国のたぬき顔ファンのために、今一度ここで真のたぬき顔が誰なのかを明らかにしたい。

 

スケヒラ的たぬき顔四天王 有村架純・川村ゆきえ・中村静香・晶エリー

私が思う、文句なしのたぬき顔女性芸能人がこの四人である。

この場を借りて彼女たちを、「たぬき顔四天王」と名付けさせていただこう。

・有村架純

有村架純

(出典:http://www.flamme.co.jp/actress/profile.php?talentid=11)

・川村ゆきえ

(出典:http://www.10-point.com/kawamura_yukie.html)

・中村静香

関連画像

(出典:http://xn--zck8ci9591bzonbkq1xt.com/post-15989/

・晶エリー

彼女たちはみな、先に挙げた三つの「たぬき顔の絶対条件」を満たしている。

一枚目はご存知、有村架純大きくて優しげな印象を与える垂れ目の瞳鼻尖が大きく鼻翼の小さい鼻下膨れの輪郭見事なたぬき顔である。一部ネット上では彼女の輪郭を「エラ」と揶揄する者もいるが、それこそが彼女がたぬき顔たるゆえんなのであり、彼女の魅力の一つだということを、我々たぬき顔愛好家は決して忘れてはいけない。

二枚目はグラビアアイドルの川村ゆきえ。たぬき顔愛好家の間では「理想のたぬき顔」として名高い彼女であるが、納得の容姿である。彼女について特筆すべき点は「鼻」である。彼女の鼻は完璧と言っていいほどの涙型をしており、それが彼女の「たぬき感」をより一層際立たせているのだ。

加えて上の写真を見てもらえれば、輪郭、目、鼻。顔のパーツのほとんどが丸みを帯びているのが分かるだろう。それぞれの顔のパーツが生み出す全体的な「丸み」は、たぬき顔に欠かせない要素なのだ。

三枚目は同じくグラビアアイドル、中村静香。垂れ目、団子鼻、とりわけぷくっと膨らんだ下頬が特徴的で、彼女も川村ゆきえと同様、顔全体が丸みのあるパーツでまとまっている。

(写真左)

他者と比較してもその丸みは一目瞭然で、個人的には川村ゆきえに次ぐ「理想のたぬき顔」であると睨んでいる。

4枚目はAV女優の晶エリー(旧:大沢佑香)。マニアックなたぬき顔ファンなら絶対に外せない存在である。

彼女は、他の三人と比べると面長ではあるのだが、下頬がぷくっと膨らんだ下膨れの輪郭全体的に丸みのある印象を与えている。また大きな丸い垂れ目の瞳綺麗な涙型の鼻は、まさに完璧と言っても差し支えないであろう。ちなみに父親がシリア人、母親が日本人のハーフであり、キャッチコピーは「タヌキかわいい」である。

 

「準」たぬき顔芸能人 平井理央・長澤まさみ

・平井理央

(出典:http://dejaneiro.jp/

元フジテレビアナウンサーの平井理央。彼女の垂れ目の瞳と下膨れの輪郭は、確かにたぬき顔の要素としては強いものを持っている。

しかし、敢えて言うならば彼女の鼻はたぬき顔四天王と比べると鼻翼が比較的大きいため、完璧なたぬき顔とは言えない。たぬき顔の要素における「鼻」の立ち位置は非常に重要で、鼻翼の小さい「涙型」の鼻でないと、いくら他の要素を備えていたとしても「真のたぬき顔」とは言えないのである。

かつてアイドル級の人気を誇った平井理央であるが、田中みな実も彼女と同系統のアナウンサーであろう。しかし田中みな実は、下頬がすっきりとしすぎているために輪郭に丸みがなく、準たぬき顔に留まる。それでもウルッと見つめてくるあの大きな垂れ目と団子鼻はたぬき顔のパーツとしては十分評価に値する。

(参照:田中みな実)

田中みな実

(出典:http://takeoff-mg.com/MinamiTanaka

 

 

・長澤まさみ

長澤まさみ

(出典:http://www.oricon.co.jp/photo/1788/121686/

長澤まさみもたぬき顔の芸能人として有名であるが、それでも私が「準」と評価した理由は、平井理央と同様、「鼻」にある。彼女の鼻は非常にすっきりとした綺麗な鼻で、いわゆる団子鼻ではない。鼻翼は小さいのだが、鼻尖も小さいため、たぬきのような涙型のようなシルエットではなくなっている。

それでも彼女が一般的にたぬき顔とよく言われるのは、「目」と「丸顔」だろう。垂れ目なのはもちろん、アーチを描いた眉毛もまた柔らかな印象を与え、それに丸顔の要素も加わり、たぬき顔の特徴である顔全体の「丸み」のある印象を醸し出している。

 

たぬき顔じゃないのでは? 石原さとみ

石原さとみ

(出典:http://www.oscarpro.co.jp/#/profile/entry/755

「たぬき顔 芸能人」でググると必ず上位に出てくるのがこの人、石原さとみ。しかし個人的には「?」と首をかしげざるを得ない。

彼女は本当にたぬき顔なのだろうか?

確かに丸顔で、やや団子鼻ではあるものの、垂れ目ではなく下膨れの輪郭でもない。それゆえ、たぬき顔特有の顔全体の丸みのある柔らかな雰囲気は彼女からは感じられない(かわいいけど)。また彼女のチャームポイントであるも、たぬき顔の観点から見れば不要のものである(かわいいけど)。ぷっくり唇のたぬきなどいないのだ。

以上の点から、個人的な見解として、石原さとみは完璧なたぬき顔とは言えない(かわいいけど)。

まとめ

以上が私スケヒラによるたぬき顔の再定義である。

もう一度おさらいすると、たぬき顔の三大特徴は、

  1. 垂れ目
  2. 鼻翼の小さい「涙型」の鼻
  3. 下膨れの輪郭

である。

全国のたぬき顔ファンの方、ぜひともこの三つの特徴を覚えていただけたら幸いである。

それでは。