こんばんは!いち子です!

映画『カーズ』の最新作『カーズ/クロスロード』が7月15日(土)に公開されますが、

なんと、この映画の実写版ミニドラマ『ランナーズ/クロスロード』が配信されるらしい!

(引用元:http://realsound.jp/movie/2017/07/post-89453.html)

実写版『カーズ』の内容とは?

車が主人公の映画の実写化ってなんだよ、と思っていたら、どうやら陸上競技を題材とした内容のようです。

“陸上の世界”を舞台にした、“人生の岐路(クロスロード)”と仲間との絆のドラマを描いた熱いドラマ「ランナーズ/クロスロード」。
主人公は、陸上部のエース“幕井”。先輩ランナーとなった彼に待ち受けていたのは、新たな世代の台頭と、陸上人生を揺るがす怪我だった…。
「いったい自分はいつまで走り続けるのか?」──誰もが直面する人生の大きな壁や、思いがけない挫折、そしてその先に見えてくる新たな道。この夏、あなたは幕井とともに自らの運命を左右する“人生の決断”が迫られる!?

(引用元:http://www.disney.co.jp/movie/runners-crossroad/about.html)

え、カーズ要素どこ??

しかも本家のディズニー/ピクサー公認というから驚き。

ドラマ版の登場人物は、

野村周平が演じる主人公、陸上部のエース:幕井 雷斗(まくい らいと)
幕井をサポートするマネージャー:来栖 美玲(くるす みれい)
幕井の脅威となるライバル:嵐山 勉(あらしやま つとむ)

ちなみに本家の登場人物は、

主人公の天才レーサー:ライトニング・マックィーン
マックィーンをサポートする相棒:クルーズ・ラミレス
マックィーンの脅威となる次世代レーサー:ジャクソン・ストーム

あ、ここにカーズ要素盛り込んだのね。

ストーリーと登場人物だけでかなりツッコみどころ満載ですが、問題は内容です。

ドキドキしながら予告編を観ると...

みなさんお気づきでしょうか。

誰もスパイクを履いていない!!!

出場者全員シューズで走ってるレースなんて見たことないです。

しかも、「set」の姿勢で顔が正面を向いてるってどういうこっちゃ。

ちなみに正しいスタートの姿勢はコレ

(引用元:http://cbz.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_690/cbz/bolt200_1.JPG?c=a0)

ほんとにエースなんだよね??

幕井が陸上競技始めたての人にしか見えません(震え)。

どうか予告編だけの演出であってくれ...。

このままではかなり雲行きが怪しそうですが、

ツッコミどころが多すぎて逆に観たい。

まとめ

そんな『ランナーズ/クロスロード』は、映画『カーズ/クロスロード』の公開日と同じ7月15日(土)に配信予定です。

いい意味で期待を裏切ってもらいたいですね。

ちなみに、今回主演を務める野村周平の特技はBMX(自転車競技)らしいです。

だったら専門外の陸上競技じゃなくて、得意なBMXでドラマやればよかったのに。

生身の人間よりも自転車の方が車に近いし←