どうも~!ハツラツガールです!
今日も元気に行っきま~す!!

突然だけど、

銀魂が実写映画化するんだって!?

銀魂ファンの私には驚きの情報なんだけど・・・
あの漫画を実写化って、うまくいくのかなぁー??

しかも主役は小栗旬?え、あのアホ面の銀さんをイケメンの小栗旬がやるの!?
(もちろん銀さんもかっこいいけど!!笑)
なんか、小栗旬ってイケメンなのに意外とあほっぽい役もやりますね~。
というか、

小栗旬って漫画原作の実写化映画出すぎじゃない?

というわけで今回はその秘密を暴いてみせます!

まずは小栗旬が今までに出た主な漫画原作の実写映画調べてみましたー!

 

クローズZERO(2007)、クローズZEROⅡ(2009)


引用元: http://www.tbs.co.jp/movie/cz2/

花より男子F(2008)


引用元: http://www.hanadan-final.jp/

荒川アンダーザブリッジ(2012)


引用元: http://eiga.com/movie/56214/gallery/6/

宇宙兄弟(2012)


引用元: http://sp.pia-es.jp/spacebrothers/cast.html

ルパン三世(2014)


引用元: http://avex.jp/lupin/

信長協奏曲(2016)


引用元: https://www.toho.co.jp/movie/lineup/nobunaga-movie.html

銀魂(2017予定)


引用元: http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

・・・どうですか?
これもまだまだ一部だけど、たくさんありますよね。
しかもヤンキーもやればカッパになったり、もじゃもじゃだったり白髪だったり!

変幻自在ですね~っ

ルパン三世のルパンを演じる際には、トレーニングと食事制限で8kgもダイエットしたらしい!
気合の入り方が違うね。

荒川アンダーザブリッジの村長(河童)役なんて、せっかくのイケメンを特殊メイクでまみどりに。
もったいなあーーい!!

どうしてこんなにも漫画のキャラを演じるの?
その理由にはやっぱり自他ともに認める漫画好きがあるんじゃないかと思います!

ここで漫画好きを象徴するエピソードをひとつ!
小栗旬さんは特に「究極‼変態仮面」という漫画が好きで、自ら発案して実写映画化を求めたらしいんです!
そして自分が主演を張るつもりだったのですが話の内容的にNGだったのか、結局は脚本協力のみで、
小栗旬が指名した鈴木亮平が主役を演じました。
ちなみに変態仮面は、女性のパンティを被ると超人的なパワーを発揮する主人公が悪を懲らしめていくという内容です(笑)
小栗さんも変な漫画が好きですね~(^^;)

そして、やはり漫画好きが一番に出ている場所は本棚です!
小栗旬さんの自宅の本棚はこちら!


引用元: http://kyousoku.net/archives/12053783.html

漫画がびっしり!!
「はじめの一歩」とか、どんだけ集めてるの!
右上には自身も実写映画で出演した「宇宙兄弟」!
ほんとに漫画好きなんですね~

漫画が好きだから、漫画原作の映画となると気合いを入れて役作りにもこだわる。
それが実写化のオファーが来る理由なんじゃないでしょうか!

ということで、今回は小栗旬さんが漫画原作のキャラを多く演じる理由について考えてみました!

小栗旬の実写化映画はハズレない!
銀魂にも期待大です!!!楽しみ~!