こんにちは。最近父親と女性の好みが似てきたスケヒラです。

 

今回は話題沸騰中の、あの女子プロゴルファーについてお話していこうと思います!

競馬と並んで『オッサンが休日の昼に見るテレビ』の二大巨頭である女子ゴルフ。

そんな感じでゴルフ中継に対してマイナスイメージを持っていた私ですが、ある女子プロゴルファーを一目見た瞬間、

革命が起こりました。

それがこの方。

(出典:https://www.instagram.com/shinaeahn/?hl=ja

韓国のセクシークイーンの異名を持つ、「アン・シネ」選手です!

ゴルフの腕前もさることながら抜群の美貌とスタイルで人気を集める、韓国出身の女子プロゴルファー。スラリと伸びた細い手足グラドル顔負けのGカップのナイスバディ

 

そんなアン・シネ選手、大会で着用しているゴルフウェアが「セクシーすぎる!」と大きな話題に

(出典:https://www.instagram.com/shinaeahn/?hl=ja

うーん、セクスィ~。

セクシーと聞いてこのスケヒラが黙っているはずがありません。

というわけで今回はアン・シネ選手のゴルフウェアを私スケヒラが徹底分析!さらに今後の大会スケジュールや、彼女の名言も一挙公開のオマケ付き!

それでは、いってみよー!

 

日本よ、これがアン・シネだ

サロンパスカップ(5/4-6)

アンシネ選手の日本初デビューとなった大会。噂の「韓国のセクシークイーン」は、この大会で日本のゴルフファンにその名を知らしめたのです。

(一日目)
(出典:http://www.sankei.com/photo/story/news/170507/sty1705070012-n1.html

まず目に入るのはインパクト抜群のセクシーな「超ミニスカート」。しかし淡いピンクのトップスチェック柄のスカート白のハイソックス白のスニーカーというコーディネートが、キュートさを同時に演出

髪を束ねているピンクの長いリボンも、さりげなくて可愛らしい。白とピンクを基調にした「セクシー&キュート」コーデは、オジサンから若者まで幅広くウケるスタイル。

つか、足キレイですなぁ・・・。アイドルグループにいてもおかしくないのでは。

(二日目)

「アンシネ」の画像検索結果

(出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20170507-00070696/

初日とは打って変わって、ショッキングピンクの大胆なノースリーブ&超ミニスカート

これはエロい(真顔)。ノースリーブのトップスがボディラインを強調し、見てるこっちが落ち着かないよ…。

初日のキュートさはどこへやら、この日はセクシー一点張りの悩殺スタイル。二日間でこの振れ幅とは、アンシネ、恐るべし。

(3日目)

「サロンパスカップ アンシネ」の画像検索結果

(出典:https://news.yahoo.co.jp/byline/kimmyungwook/20170507-00070696/

最終日、アンシネが選んだのは全身真っ赤っかのド派手なコーデ。(僕が二番目に好きなアンシネのウェアです。)

ピタッとした長袖のトップスは、彼女の豊かなバストと、細く長い腕の魅力的なギャップを強調。スカートはお決まりの超ミニ。ウェアの色と同じくらい真っ赤な口紅もまたセクシー。

(出典:http://www.sankei.com/premium/photos/170514/prm1705140001-p11.html

目が覚めるような赤色が、グリーンに良く映えます。

 

ほけんの窓口レディース(5/12-14)

(一日目)

「ほけんの窓口 アンシネ」の画像検索結果

(出典:http://golf.hochi.co.jp/archives/27921

雷雨にも見舞われ、サスペンデッド(延期)となった初日、アンシネは全身黒のシックなスタイルで登場。

そうです、僕のいちばん好きなコーデです。

先日のサロンパスカップであれだけセクシー見せつけておいて、ここであえての黒。反則ですよ~。ズルいっすわ~。

シックな黒かつ、ピタッとフィットした長袖トップス&超ミニスカート

サロンパスカップの赤コーデよりもそそられるのは、僕だけでしょうか。

「アンシネ ほけんの窓口」の画像検索結果

(出典:http://www.asahi.com/articles/ASK5D32KPK5DTIPE002.html

こちらは同郷の先輩、イ・ボミとの2ショット。キュートなイボミ妖艶なアンシネの夢のコラボレーションです。

アンシネのさりげない萌え袖もポイント高し。

 

(翌日)

本人曰く「昨日寒かったから」とのことで、この日は今までとは打って変わってパンツスタイルで登場。

すごく落ち着いてます。普通の女子プロゴルファーに見えます。

この大会では、彼女は残念ながら予選落ちという結果に終わってしまいました。「好きな服を着ると気持ちよくプレーできる」と語るアンシネ選手。この日はお気に入りの服を着られなかったのでしょうか…。

 

アース・モンダミンカップ(6/22-24)

(一日目)

「からしスタイル」と報道された鮮やかな全身イエローのスタイル

やっぱアンシネはこうじゃないと! …にしてもトップスのピチピチ感がスゴい。

 

(二日目)

でました、ノースリーブ!

薄いピンクのトップスに、ネイビーのショートパンツ初来日のサロンパスカップの初日を彷彿とさせるキュートな色遣いですが、マスコミは物足りなかったようで、「地味服」と書かれてしまいました…。

アン・シネ"悩殺劇場"再び 地味服で予選突破し…「女子はファッションを見ていただくのも大切」(Infoseekニュース)

 

(三日目)

「アンシネ モンダミン」の画像検索結果

(出典:https://sportsbull.jp/p/151238/

良く晴れた空に映える、全身白のコーディネート。

ノースリーブのトップスはファスナーを胸元近くまで大胆に緩め、ミニスカ…ではなく涼しげなショートパンツ。あまりの露出に日焼けが心配になります。

初来日時のキュートなミニスカ姿に始まり、三つの大会を通して様々なファッションで日本のゴルフファンを楽しませてくれたアンシネ選手

彼女のあまりの引き出しの多さに、この記事を読んでいる紳士諸君も「次のファッションは如何に??」と気になって仕方がないのでは?

そしてこれから夏に入りグングン気温が上がります。となると必然的にファッションの露出も増えるはず

 

アンシネ選手の次のファッションが気になってきたところで、彼女がこれから出場する可能性のある国内大会について、見ていきましょう!

 

アン・シネ選手が出場予定の大会

そんなアンシネ選手が次に出場する大会が、

『ニッポンハムレディスクラシック(7/7-9)』

です。今週末ですね!

スケヒラが勝手に次のファッションを予想しますと、

  • トップス:青系色のノースリーブ
  • ボトムス:トップスと同色の超ミニスカート

初夏の暑さを吹き飛ばしてくれるような、爽やかなファッションを個人的に期待しております!

 

また、アンシネ選手が出場する大会をブログで予想されている方がいたので、参考までにご紹介しておきます。

結論として、アンシネが、
2017日本女子ツアーに参戦する試合は、

・アース・モンダミンカップ
18,000万円(6月22〜25日)

・大東建託 いい部屋ネットレディス
12,000万円(7月27〜30日)

・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
20,000万円(9月7〜10日)

(・日本女子オープンゴルフ選手権競技)
14,000万円(9月28〜10月1日)

・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
18,000万円(10月19〜22日)

・TOTOジャパンクラシック
US$1,500,000(11月3〜5日)

・THE QUEENS presented by KOWA
10,000万円(12月1〜3日)

というのが結論である。

(出典:http://tanto6374.com/wp/2017/05/11/ansine/

というわけでほぼ月一ペースでアンシネ選手が日本で活躍する姿を見れそうです。アツい。

 

飽くなき「美」の追求~アン・シネという女~

そんな大注目のアンシネ選手ですが、ネットでは批判的な意見もちらほら。

 

「整形顔」「人気と実力が一致していない」そんな意見も言われるアン・シネですが、当の本人はどう思っているのか。過去の発言をまとめてみました。

 

「(整形)中毒ではない。でも、あちこち手を入れた部分があるので、まったくないとは言えないかも。整形をしてきれいになることに対して、私は肯定的に考えています」

(出典:http://s-korea.jp/archives/2911/3

ーゴルファーである前に女性でありたい。

(出典:https://gora.golf.rakuten.co.jp/greengora/interview/ahnshinae.html

本人も断言はしていませんが、整形しているとやんわりと認めているようですね。

そして何より、『ゴルファーである前に女性でありたい』この発言が彼女の言動の全てを表しているのではないでしょうか。現に『週刊現代』でグラビアデビューも果たすなど、ゴルフ以外の活動も精力的に行っています

「アンシネ  グラビア」の画像検索結果

(出典:http://news.ameba.jp/20170626-45/

整形と言われようが実力不足と言われようが、女性として「美」を最優先し、徹底的にこだわる。ピタッとしたゴルフウェアやミニスカートもその意思の表れなのです。

またプレーにおいても彼女は「ショートゲームの達人」と呼ばれ、「芸術」と称賛されるアプローチパター等の小技を武器にしており、まさにプレーでも「繊細な美」を体現していると言えましょう。

そんなアン・シネ選手のスタンス、スケヒラ的には賛成も賛成、大賛成です!

美しさを追求し、維持するのは大変なお金と時間がかかりますし、何より本人の「強い意志」が必要です。

周りから何と言われようともその意志を貫くアンシネという女。彼女はその可憐な見た目とは裏腹に「強い」女だったのです。

 

強い女性、大好きです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在ゴルフファンから大注目のアンシネ選手を取り上げていきました。

試合の度に華やかでセクシーなファッションでファンを楽しませてくれるアンシネ選手。今後も彼女から目が離せません!