最近授業中の暇つぶしにひたすらGoogleストリートビューで遊んでいます。どうも限界オタクです。

マップ上のある地点をクリックすると、その地点を撮影した画像を立体的に視聴でき、方向性を示すと、撮影画像を移動させることもできる「Google Street View」。お馴染みGoogle Mapの機能の一つである。

Google Street Viewより『忍野八海』

(出典:https://www.google.com/maps/@35.4602308,138.8327744,3a,51.8y,223.88h,93.44t/data=!3m6!1e1!3m4!1s6kBNts_iWxR9logrKD--Iw!3e5!7i13312!8i6656)

そんなストリートビューですが、遂に宇宙にも進出できるようになりました!

その名も『Space View』(リンク先はこちら)

なんと、地球を飛び出し国際宇宙ステーションを散歩できるように。

早速私も宇宙に行ってきました。

初めに降り立ったのはここ。アメリカ側モジュール。どこに行けばいいのかわからないでの適当にぶらつく。

ステーション内には様々な器具がありますが、今回から初の試みで注釈が見れるようになってます。すげぇ。

トイレに到着。

 

「せっかく宇宙来たんだから、外の景色が見てぇ!!」

ってわけでうろうろすること数分。

        

ここ is  どこ。

 

迷子になりました。上下左右もよくわからず、地図もない。

あと、意外と窓って少ないんですね。

 

そしてPCの前で奮闘すること数分・・・・

やったー!着いたぞおお!!すげー!!

ここはキューボラ(ISS)といって、宇宙から地球を観測するための観測室。

生で見たらさぞ壮観でしょうね・・

キューボラ内には、機械が多くあり、これぞ宇宙ステーション感がします。

 

気軽に家から宇宙に行けちゃうスペースビュー。

 

今回はたどり着けませんでしたが、日本の実験モジュール「きぼう」も行けるそうです。

皆さんも宇宙ステーションをぶらぶらしてみては。