この前カレー作ったらドロドロじゃなくてサラサラになってブチ切れました。限界オタクです。

 

「恋人に料理をふるまってもらう」

 

そんな事を誰しも夢見ますよね。ワイもそんな事を夢見た時期がありました。まあ夢は叶わないから夢なんですけどね。ははは。

 

料理できるようになりてぇな、と思う今日この頃ですが、Twitterであるツイートが話題に。

https://twitter.com/mo_omo_oka/status/879989996974821377

「彼氏のために麻婆豆腐つくった あとは彼氏作るだけだ 」というツイート。

「はいはい、ノロケツイートお疲れ様です-」と思ってたらまさかのネタツイート。最高かよ。

というか料理めっちゃ美味しそうですね。彼氏いないのか。ワイガナッタルデ

この美味しそうな料理の写真とセンスのある文面が受けて話題に。

センスのあるやり取りですね。てかももかさんテンション高いな。惚れた。

料理もうまく、笑のセンスも凄い。近い将来素敵な彼氏が出来そう。

 

このようなセンスある非リアネタツイートをする猛者は多いです。以下個人的に好きなツイートを紹介します。

クリスマスの過ごし方のすゝめ

凄まじい殺意で草。てかそもそもクリスマスにデートしないといけないとかいう風潮が間違ってるんですよ。

ちなみに今年のクリスマスはワイは二次嫁と晩餐会するつもりです。(参考:二次嫁と晩餐会してみた)

リア充へ尊敬の意を

正論過ぎた。そもそも我々は「リア充爆発しろ」と日々口にするが、そもそもリア充の方が格上なのだから敬意を称しなければならない。

だから次のようにご唱和しましょう。「リア充の方々、たいそうにぎやかなご様子でいらっしゃいますところまことに恐縮でございますが、ご逝去あそばしていただければ幸甚に存じます。」

スタンドアローンコンプレックス

「ぼっち」って憐みの目で見られるし特殊扱いされる。

でも、特殊って英語でいえばスペシャルだし、なんか優れてるみたいに聞こえるよね。やったぜ。