カフェでMacを開くようなイケてる女子大生になりてぇ!ふみです。

突然ですが、一橋周辺のカフェと言うと、みなさんどこを思い浮かべますか?
スタバ、タリーズ、エクセルシオール…、、、


そう、国立にはカフェが少ないのです!
空きコマの時間に①近場で、②出来るだけ安く、③飲食ができて、かつ④静かに勉強できる…そんな場所はないだろうか、そう思ってカフェを探すものの、最終的に生協にいる自分
皆さんも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんな国立のカフェ難民を救うカフェが、7/3(月)にオープンします!
その名も「知るカフェ」。

(引用元:https://twitter.com/shirucafe15/media)

実はこのカフェ、一橋大学前店だけでなく全国各地に存在しているカフェなんです!

知るカフェって何なの?普通のカフェとどう違うの?

今回はそんな疑問にお応えすべく、私ふみが知るカフェについて紹介したいと思います!

1.知るカフェとは?

知るカフェとは、企業のスポンサー料を主な財源として学生が運営するカフェです。

カフェを利用できるのは4年制大学生・院生のみ
ドリンク一杯無料、Wi-Fi・コンセント無料、1つ280円のお得なケーキも販売…などなど、大学生にとって魅力的なサービスを備えたカフェなんです!

また、企業の社員と話せる交流会の開催なども行っており、カフェに行くだけで気軽にキャリアイベントに参加出来ちゃいます。

7月に一橋大学前店がオープンしますが、既に東京大学前店、早稲田大学前店、京都大学前店、同志社大学前店…などなど、既に全国各地で15店舗が営業しています。

2.普通のカフェと何が違うの?

1では知るカフェの概要について紹介しましたが、2ではそんな知るカフェの普通のカフェとの違いを紹介していきます!

①サービスが充実している

1でも触れましたが、知るカフェの強みはサービスの充実度。

・ドリンク一杯無料
・Wi-Fi&コンセント無料
・1つ280円のお得なケーキも販売

カフェに行きたいけどお金をあまり使いたくない…という学生さんにとってはまるで天国のようなカフェなんです。

これは実際に販売されているケーキの写真です。ん~美味しそう!

このような充実したサービスが実現できている裏には、知るカフェを支えるスポンサー企業の存在があります。
ホームページによると、知るカフェのスポンサー企業は80社以上あり、中にはMicrosoft、楽天、ソフトバンク、三井住友銀行といった大手企業も。

スポンサー企業は、カフェの店舗内で商品PRが出来るだけでなく、知るカフェの利用者である学生と直接交流したり交流会を開催することが出来るため、他企業より一歩リードして学生に企業をアピールできるんです。

一方で学生も気軽に企業の方と交流できるため、まさにWin-Winの関係というわけですね!
知るカフェ、やりおる…!

②利用者は大学生・大学院生のみ!落ち着いた空間の保証

知るカフェの利用者は大学生・大学院生のみに限定されており、カフェ内はいつでも落ち着いた空間が保証されています!
ちなみに知るカフェを利用する際には知るカフェ専用アプリをダウンロードし、自分が大学生であることを店員に確認してもらえばOK。

また、知るカフェでは公式に「勉強・ミーティングなどのための使用」が許可されている為、滞在時間を気にせずゆっくり作業できるのも嬉しいところ◎

③大学から近い!

これまでは大学からカフェに行こうとすると、少し歩いて遠めのカフェに行く必要がありました。

知るカフェの立地の良さはどこのカフェにも負けません
知るカフェの場所はコチラ。

(引用元:https://twitter.com/shirucafe15)

大学から歩いて3分もかからない場所に位置している為、空きコマにふらっと訪れやすいのも他店のカフェとの違いですね。

 


いかがでしたか?

①近場で、②出来るだけ安く、③飲食ができて、④静かに勉強できる…

そんな理想のカフェが、ついに国立にオープン。
営業時間は11:00~21:00とのことです!

皆さんも是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか⁉
私も今度行ってみようと思います。

以上、ふみでした!