こんばんは、いち子です!

待ちに待った夏休みがやってきましたね!!

でも、いざテストもレポートも終わってみると、

特にやることが見つからない。

結局家でダラダラするか、ひたすら社畜生活を送る夏休み...なんて人も多いのではないでしょうか?

安心してください、夏休みにピッタリのイベント、ありますよ!!

「オバケン ゾンビキャンプ 2017」

(引用元:http://obakensan.com/zombiecamp2017/)

何このスリル満点なイベント!!!

実は筆者、お化けのようなホラー系は苦手なんですが、ゾンビは大好きなんです(謎)。

戦っていく感じというか、攻略していく感じがスカッとするんでしょうかね(ストレス溜まってるだけだったり)

共感してくれる人にあまり出会ったことがないんですが、ウォーキング・デッドの人気やハロウィンの盛り上がりっぷりを見ると、意外とゾンビ好き増えて来てるんじゃないかなーと思うわけです。

平凡な日常に飽き飽きしている人にはゾンビオススメです!ほんとに!!

しかもこのゾンビキャンプ、1日2日の宿泊型イベントなので、映画の中に入り込んだような気持ちになれそうですよね!

めっちゃ行きたい(でも一緒に行く人がいない)

実際どんなイベントなのか気になると思うので、詳しく説明します!

「オバケン ゾンビキャンプ 2017」詳細

今年は2回の開催で、1回目は7/29(土).30(日)、2回目は9/2(土).3(日)に行われます。

残念ながら1回目はもう締め切りが終わっているようですが、2回目は7/25〜8/6が申し込み期間なので、逃さないように要注意です!

定員は85名ですが、毎年人気のため抽選によって決まるそうです。

開催場所は、静岡県の「へんな村」。

名前怪しすぎかよ。

静岡だとなかなか気軽に行きづらいかもしれませんが、参加者の約半数は新宿からバスで送迎してもらうことができるようです。

料金は、
現地集合→大人¥25,800(税込)、子供(18歳未満)¥19,800(税込)
新宿発バスチケット(1日目昼食・温泉付き)→大人¥32,800(税込)、子供(18歳未満)¥27,800(税込)
となっています。

気になるキャンプの内容とは?

キャンプの内容ですが、ゾンビ要素だけではなく、ちゃんとキャンプとしても楽しめるようになっているんだとか。

確かに2日間ずっとゾンビから逃げ続けるのは辛すぎる(納得)。

会場はセーフエリアと危険エリアに分かれていて、セーフエリアではチームごとにBBQをしたりテントを立てたりと、至って普通のキャンプを楽しめます。

しかし!

途中で何度かミッションが与えられ、ゾンビから逃げながらクリアしなければなりません!

(引用元:http://obakensan.com/zombiecamp2017/)

5人ほどのチームに分かれてみんなで協力しながらクリアを目指すようなミッションなので、ただ怖いだけではなく十分楽しめそうですね!

走り回るのでいい運動にもなりそう←

また、キャンプには飲食店のスタッフが常駐していて美味しい食事を提供してくれるなど、ゾンビ以外のところにも一切手抜きなし!

もちろん言うまでもなく、

ゾンビのクオリティは最高。

(引用元:http://obakensan.com/zombiecamp2017/)

暗闇の中でこんなゾンビに追いかけられたらめちゃくちゃ怖いだろうなぁ。

叫んだり走ったり、普段は体験できないことを思いっきりできそうですよね。

ただ怖いだけではなく、一つのイベントとして十分楽しめるところが魅力的!

ちなみに、ミッションでゾンビに体を触れられたくない人は、チキンたすきを借りればゾンビが手加減してくれるらしいですよ。

ゾンビ優しい。

だって元は人間だもの←

ただ、チキンたすきを使うと自動的にミッション失敗になるとのこと。

それは厳しい。

ただ、怖がりだけど行ってみたい…!っていう筆者のような人には嬉しい制度ですね。

とにかく来る人みんなに楽しんでほしいという気持ちが随所に感じられます。素敵。

まとめ

オバケンは、このゾンビキャンプだけでなく、ホテル宿泊型ゾンビイベントや、夜のサンリオピューロランドで開催するゾンビランド、一軒家を丸ごと使ったお化け屋敷など、様々なイベントを開催しています!

どれもクオリティが高くて楽しめそうなものばかりなので、ストレス発散したい人、ホラーやゾンビ好きな人、夏バテで納涼したい人(?)は必見です!

友達同士でもカップルでも一人でも(?)、夏の最高の思い出になること間違いなし!