アイスの食べ過ぎで舌が麻痺してきました、カピおです。

最近急激に暑くなりましたよね汗

暑くなると無性に辛いものが食べたくなること、ありませんか??

そんな人にぴったりなニュース!!

セブンであの蒙古タンメン中本が出す北極ラーメンのカップ麺が再販売されることになりました!

引用元;http://matomame.jp/user/madome/bcc20524dbb3b9b99b34

いや〜見るからに辛そう笑

普段はセブンに蒙古タンメンが置いてありますがそれよりも断然辛いのがこの北極ラーメン。

僕も一度だけ店で食べたことがあります笑

もう思い出したくもない・・・笑笑

でも辛いもの大好きな人にはぴったりなんじゃないでしょうか??

ところで・・・

暑くなると辛いもの食べたくなりますよね。

インドなどの暑い国でも辛いものが好まれていますよね!

これってなんでなのでしょうか??

その理由を調べて見ました。

発汗作用がある

汗をかいた後、体が涼しくなることってよくありますよね。

これは汗が蒸発する際に体温を奪っていくからなのです。

辛いものには体の交感神経を刺激する作用があります。

この神経を刺激されると人間は汗が出るようになっているのです。

なので私たちは無意識のうちに辛いものを食べれば汗をかいて涼しくなることをわかっているってことです!!

人間って不思議ですね笑

脳内麻薬が分泌される

辛いものを食べると人間の脳内は辛さを痛みと認識します。

そうなると脳は痛みを和らげる効果のある物質、脳内麻薬を分泌しようとするのです。

脳内麻薬って・・・名前が恐ろしい笑

この脳内麻薬が人間に幸福感をもたらすので辛いものを欲するようになるそう。

さらに体温が暑い状態でもこの脳内麻薬は出やすくなるため夏に辛いものを食べると脳が気持ちいと感じるのです!

自分の体からそんな物質が出ているなんて初めて知りました笑


こんな感じで人間は夏に辛いものを欲するようになっているのです!

単純に辛いものは美味しいですけどね!!笑

セブンの北極ラーメンは期間限定販売品なので今のうちに激辛ラーメンを食べて夏を味わいましょう!!!!笑