やりたいことが多すぎて結局なにもできない。そんな日々を過ごしております、カピおです。

世の中にはたくさんのサービスで溢れかえっています。

例えば交通サービスやショッピングサイトなど。

その中でも最近急上昇しているシェアリングサービスというものがあります。

街中で見かける自転車のシェアサービス、COGOOなどがその例です。

シェアサービスって便利だと思いますよね!!

いろんなものが街に置いってあって手軽に使えたら、一層世の中が豊かになります!!

でも、そんなに世の中は甘くないんですよね〜汗

中国のシェアリングサービスが先日開始されました。

これが大評判で多くの大手企業が投資をしたんです!

考えて見ると、傘って肝心なときに持ってないってこと多いですよね〜

天気予報が外れて雨に悩まされたことがある人も多いと思います。

そんなとき、そこらへんに使える傘があれば便利ですよね!!

なのでこのサービスたくさんの期待が寄せられたのです!

しかし、蓋を開けて見ると数週間で傘30万本ほぼ全てが行方不明になるという事態に。

いや〜30万本って笑

さすが中国人!・・・って思った人、それはただの偏見ですよ!

実は日本でも北海道が同じようなサービスを行なったことがありましたがその時も9割もの傘がなくなったのです。

日本人中国人なんて関係なく人間って悲しい生き物なんですね・・・。

でも物事は失敗を繰り返して成長していくものです。

このサービスもこれから改良を加えてより良いものへ生まれ変わってほしいですね!

さて、日本にもこのようなシェアリングサービスがいくつかあります。

有名なものもありますが意外なものまで今では貸し借りできるようになっているのです!

そんな日本のシェアリングできるものをまとめてみました!!

様々なシェアできるもの

メルカリ

引用元:http://thebridge.jp/2015/05/sharing-economy-part1

今となっては超有名ネットサービス、メルカリ。

愛用している方も多いんじゃないでしょうか?

メルカリも自分のものを他のほしい人にシェアするという意味で早くから存在するシェアリングサービスと言えます。

チケットキャンプ

引用元:http://torisedo.com/ticketcamp

これはコンサートや映画などのチケットを個人間で売買できるサービスです!

行きたくて買ったけど行けなくなってしまったチケットなどを他の人に売るのに役立ちます。

しかしモノによっては売買しては行けないチケットもあるのでしっかり確認しましょう。

HIDE OUT CLUB

引用元:http://thebridge.jp/2015/05/sharing-economy-part1

これは携帯アプリなのですがどのようなサービスかというと、お酒を共同出資して買いお店に置いておくことで、お金を払った人でそのお酒を飲むことができるというものです。

特に高級なお酒で一口味を楽しみたい人たちが利用するみたいですよ!

今ではお酒もシェアされる時代になったんですね笑

TimeTicket

引用元:https://www.servcorp.co.jp/blog/archives/sharing_economy_16_services.html

少しテイストが変わります笑

なんとこのサービス、モノでなく時間をシェアするサービス!!

どういうことかというと、自分の空いた時間をチケットにして販売し、そのチケットを買った人が仕事や話空いてなどの依頼を頼めるというサービス。

まさに画期的!!!

単なる業務委託ではなくて少しの空いた時間を他の人の役に立つことに使えるのがいいですね!

CaFoRe(カフォレ)

引用元:https://www.servcorp.co.jp/blog/archives/sharing_economy_16_services.html

今シェアリング市場で最も増えているのが乗り物のシェア。

このカフォレというサービスは個人間で車の貸し借りができるのです!

貸す方は自分が車を使わない時間でお小遣い稼ぎができますし、借りる方も手軽にカーレンタルができるという仕組みです。

貸す人借りる人どちらも保険の加入が義務付けられているため、安心して利用できるのもいいところですね!!

まとめ

このように日本にも様々な種類のシェアリングサービスがあることをわかっていただけたと思います。

シェアサービスは利用者全てが安心して利用できる体制を整えることが必須だと思います。

お互いの信用なくして成功することができないのがシェアリングサービスの難しさですがそこを乗り越え、より豊かな未来が生まれるといいですね!!