こんにちは、ライターのマツリです。

以前にくにくにくバーガーの記事を書きました。

今回は、実際に食べてきた感想を紹介していきたいと思います!

「にくにくにくバーガー」食レポ

国立駅周辺某日。
モスバーガー国立北口店へ行ってきました。

お目当てはもちろん、


コレです。

このにくにくにくバーガー、一部店舗では販売していない場合もあります。

そこで行く前に事前に電話したのですが、その確認の電話をした5分後にお店に行って(たべたすぎ)「に……にくにくにくバーガー…ください………」っていうのがスゲー女子大生として恥ずかしかったです、気にしすぎですね。
いやでも電話までして……肉食いたすぎだろ………。

さて、ひとまずオーダーして待つこと数分。(やはり焼くものが多いので普段よりは少し時間がかかりました。)

来ました!!


「にくにくにくバーガー」です!!!

おおお!!

何だろう……

(参照元:http://mos.jp/menu/detail/010282/26/)

コレ↑が来ると思っていたので、ちょっとしょぼくれている気がしてしまって残念でした。

でも、袋を開けるとこんな感じで、ちゃんと肉が入っています!

すごい!詐欺じゃない!!!!!

サイズ感はこんな感じ。
普通のモスバーガーよりも一回りやや大きいかな?といった感じでした。

袋も2重になっていて持つ手も熱くなく食べやすかったです。

最初結構油ギトギトなのかな~と思って1口食べてみましたが、意外とそこまでくどくない!!
肉の味付けは焼き肉以外はおそらく塩と胡椒のみなので味も濃すぎず薄口の私にとってちょうどいい味になっていました。

ただ、濃い味が好きな人にとっては少し物足りないかもしれないですね。

照り焼きチキンの弾力がありえんよかったのと、焼き肉の味付けがいいアクセントになっていました。

ハンバーガーパティのほうは単体だとややモサモサしてしまいそうでしたが、バーガーとして食べるとちょうどよく食べ進めることができました~。

そして食べ終わって袋の中を見ると……

この肉汁!!!!

バンズがないので肉汁がしみこまずに底に全部溜まっていました。
全部油ですよ……恐ろしいですね。

 

食べ終わってみて感想

実際食べ終わってみて、もちろん美味しかったです。

美味しかったんですが……

次来たときは普通にモスバーガー食べようかなと思ってしまいました。
私にとっては一回食べて満足という感じでした!

期間限定ですしリピーターするものでもないのかな~。

ちなみに今食べ終わったばかりなのですが、食べ終わった後の身体全身が野菜を欲してる感がヤバイです。

このために菜のみってあったんじゃないかって思うくらい野菜を食いたいです。

(参照元:http://mos.jp/cp/april1_2017/)

そもそも「にくにくにくバーガー」ってなんでできたの?

そんなにくにくにくバーガーですが、これはモスバーガーの試作段階において没になったものが「有吉弘行のダレトク⁉︎」で紹介されて今回期間限定の商品化へとつながりました。

開発者の人曰く、このハンバーガーは「糖質制限を持つ人のために低糖質なバーガーを作りたかった」ということだそうです。
そして、その没になった理由が「栄養バランスが悪い」だそう。自明じゃん……

そんなこんなでサイコーに頭悪いハンバーガーが完成しました。

でも実際、この量の肉を食べて、カロリーが584kcalしかないっていう安心感はあります。
ただ、やはり価格が850円(税込)とかなり強気な価格設定なのが難点ですね。

 

いかがでしたか?

このにくにくにくバーガーの販売期間は今月の27日までです。

まだ食べてない人はぜひお近くのモスバーガーに行ってみてはいかがでしょうか?

以上、ライターのマツリでした~。