スマホの向こうのみなさん、こんばんは。

最近20歳ちかく離れた若者たちとからんでいるのですが、○ネタならば世代を超えて通じ合えると確信しつつあるバシッとニュース編集長(仮)のヒゲです。

今回は衝撃的なニュースです!

ず〜っと前から国立にあって、一橋大学の学生はもちろんのこと、近くに暮らす人々に愛されつづけてきた『いたりあ小僧』

先日お店の前を通ったら、開いているはずの時間なのになぜかシャッターが閉まっていました。

嫌な予感がして近づいてみると……、

こんな貼り紙が 。

ギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

休業!?

いつまで??

再開するの???

う〜ん、どエライことです。

先日、同じく老舗の喫茶店『ロージナ茶房』でザイカレー(妙に辛いビーフカレー)を食べながら、「国立って学生時代から通ってた店がずっと続いてていいよな〜」なんて回想していたばかりだったので、なおさらショック!!

ご近所の方にきいた話だと最後の営業日には食べ納めの方々で行列ができてたとか……。

しばらく食べられないとなると妙に食べたくなる、あのカルボナーラ

学生向けのサービスがてんこ盛りで、安い料金でたらふく食べることができました。

クリムゾン(一橋大学アメフト部)のみんなはかなりの頻度で通っていたので、彼ら、痩せてしまうんじゃなかろうか、と心配になります。

それ以外にも、きのこ、イカ、納豆などいろんなトッピングを組み合わせられて、メニューの自由度はパスタ屋ではピカ一でした。

あの味、あのメニューはいたりあ小僧でしか食べられないので、いつか必ず復活してほしいです。

いたりあ小僧の場所はこちら↓