皆さんは『New Game!!』というアニメをご存じだろうか。

NEW GAME!』(ニューゲーム)は、得能正太郎による4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて、2013年3月号から5月号までの読み切り掲載を経て、同年7月号より連載中。

ゲーム会社を舞台として、若い女性社員ばかりのチームに配属されたヒロインの日常・勤務生活を描く、4コマ漫画である。作者の得能は3年間、ゲーム会社に勤務した経験があり、その経験が基になっている。企画時には作者の辛い実体験に基づいた「ほのぼの社畜漫画」という路線が予定されていたものの、連載が始まると登場人物たちの仲の良さに引っ張られ、予定よりも楽しげな作風で描かれることとなった。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/NEW_GAME!#.E9.96.A2.E9.80.A3.E6.9B.B8.E7.B1.8D)

このアニメの登場人物に「桜ねね」通称ねねっち、というキャラクターがいるのだが、なんと彼女が通うきらら女子大学が完全に一橋大学の外見にそっくりなのだ。

第一期8話冒頭でいきなりそれが分かります。

そのまんますぎた。完全に一橋の図書館。

ねねっちはバシジョだったのである。

ちなみにチャイムが鳴り大学の試験が終わるシーンから始まりますが、チャイムの音までは再現されていませんでしたw

教室もバッチリそのまんま。21、22番教室かな?

 

「凄いんだよ大学。夏休みが二週間もあるんだって!」とねねっちが言うのも妙にリアルで面白い。大学は人生の夏休みなのである。

こっちは生協近くの掲示板のとこでしょうか。少し違う感じになってますね。

こっちは完全なオリジナル。建物の雰囲気は一橋そのものです。

 

そしてNew Game!!二期最新話である3話では遂に図書館の中が映ったぞ!!

大閲覧室キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

机のライトのスイッチも細かく再現されています。すげぇ。

製作者の中に一橋の図書館に来たことがある人がいるのかもしれない。

 

自分の通う大学が舞台になってるのが映るとテンションが上がってしまうもの。

わたくし、限界オタクはガッキーがロケで一橋に来るのを心待ちにしています。

 

一橋がモデルのアニメは結構多い!?

『New Game!!』だけでなく一橋大学が登場するアニメはあります。

①Charlotte(シャーロット)

思春期の少年少女のごく一部に発症する特殊能力。人知れず能力を駆使し、順風満帆な学園生活を送る乙坂有字。そんな彼の前に突如現れる少女、友利奈緒。彼女との出会いにより、暴かれる特殊能力者の宿命。それは麻枝准が描く、青春を駆け巡る能力者たちの物語――。

(Wikipediaより)

シャーロットでは一橋を映したシーンがかなり登場します。

図書館がないやんけ!

表札だけなくなってますね。他はそっくり。

②Aチャンネル

るんトオルユー子ナギの女子高生4人の日常を描く。天然のるんが放つボケに周囲の人間がツッコむギャグが主な内容となっている。

このアニメは一橋だけでなく、国立の街並みが数多く登場します。

Aチャンネルの国立の再現度は結構高いです。

標識とか細かく描かれてる。しゅごい。

③おおかみこどもの雨と雪

細田守監督による長編オリジナル作品第2作である。細田は本作で初めて自ら脚本も手がける。テーマは「親子」であり、19歳の少女が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟が成長して自立するまでの13年間を描く。

(Wikipediaより)

「おおかみこどもの雨と雪」も国立を描写したシーンが数多く登場します。監督の細田守さんは去年の一橋祭に講演しに来ていましたね。

(引用元:https://ameblo.jp/t-bunbun/entry-11313071998.html)

こっちも再現度かなり高いです。三名目のバーミヤンの描写には感動。

 

 

などなど国立を舞台にしたアニメは意外と結構あります。

この夏休みワイ含め暇人のオタクの皆さんも、聖地巡礼するのはいかかでしょうか。