2017年6月9日、叶姉妹が突如として急上昇ワードに登場しました。

その理由は、2017年8月11日~8月13日にかけて東京ビッグサイトで開催される同人誌即売会「コミックマーケット(以下コミケ)」において叶姉妹が本を出すことが決定したからです!

(引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1602/24/news074.html

…ところで皆さん、ここでこのような疑問が浮かびませんか?

「「セレブ」「美」というイメージの叶姉妹がなぜコミケに出店するの?」
「そもそも、叶姉妹って何者?」

この記事では、このような疑問にお応えすべく、私、ふみが

①叶姉妹って何者?

②叶姉妹がコミケに出店するに至った経緯は?

について分かりやすく説明します!

それでは早速①から解説していきましょう!

①叶姉妹って何者?

叶姉妹は特定の事務所に所属していません。

叶姉妹の姉・恭子さんは「ライフスタイルプロデューサー」、
一方で妹・美香さんは第20回ミス日本グランプリとしか公式の情報がなく、職業としての特別な肩書きは持っていないそうです。

女優やモデルというわけではなく、あくまでマルチな仕事をこなす芸能人なんですね。

芸歴や過去については、正式に発表していませんでした。噂だと、「元高級○○嬢だった」「石油王から億単位のお金を受け取った過去がある」などがありますが、真偽は定かではありません。

ただ、叶姉妹が本当の姉妹ではないのは確かです。彼女たちは元々他人同士でしたが、姉妹としてユニットを組み、セレブな芸能人として売り出し今に至ります。

要約すると、姉妹としてユニットを組んでいるセレブ芸能人というわけです。

また、叶姉妹について調べる過程で叶姉妹のオフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」に辿り着きました。

(引用元:https://ameblo.jp/kanosisters/)

このブログ、基本的には叶姉妹の日常を写真と共に紹介しているのですが、その文章がめちゃくちゃ丁寧なんです。しかも、ポジティブ。そしてたまに深い。

例えば、コミケ当選を報告しているブログの文章を抜粋すると、

「たくさんの愛あふれるツイート
 本当にありがとうございます。
 皆さんと
 お会いして楽しみを
 シェアするのが待ちきれないですよ」
仮にも自分は芸能人、鼻が高くなってもおかしくないはずが、超低姿勢。

他の日のブログも同様に、基本的にはとても謙虚。あんなにセレブ感を出していて、そのギャップはずるいです。

そしてこのブログ、ただの日常報告ブログではありません。
時折、このように深い文章も投稿されます。

「失敗やまちがいを
 投げ出さないこと。
 その事実を認めること。
 なぜ
 まちがえたか、
 正面から検討をする
 率直さをもつこと。
 自分の中に
 生まれた痛みを
 受け止めるのは、
 きわめて
 勇気のいることですが、
 じつは
 その痛みこそが、
 人間を
 前へ進ませる、
 ポジティブな力と
 なるのです。」(引用元:https://ameblo.jp/kanosisters/)

 

ふ、深いぃ~!!!

相田みつをかよ!!!!!

今回叶姉妹について調べてみて、私の中での叶姉妹の株が急上昇しました。めっちゃ良い人達じゃないですか…!辛いときには叶姉妹のブログをみようと思います。

 

※叶姉妹のブログに載っている写真は基本的にセクシーなものが多いので、見るときは周りの環境に気をつけてくださいね※

②叶姉妹がコミケに出店するに至った経緯は?

続いて、サブカルチャーとはいかにも無縁そうに見える叶姉妹がなぜコミケに出店することになったのかについて紹介します。

きっかけは2016年7月13日の叶姉妹のブログです。

twitterで叶姉妹のブログに載った写真の恭子さんがジョジョ立ち(漫画・ジョジョの奇妙な冒険シリーズでキャラクターたちがする独特なポーズ)をしているように見える、という呟きが美香さんの目に留まり、その日のブログ上で美香さんが「ジョジョ好き」であると公開したのです。

(引用元:https://ameblo.jp/kanosisters/)

(ジョジョ立ちのイメージ図。引用元:https://prcm.jp/album/tamaemon/pic/17597247)

そしてその後、美香さんはブログでジョジョ愛を語り、ついには恭子さんまでもジョジョ好きにさせてしまったのです。

こうして叶姉妹は、どんどんジョジョにドハマりしていき、コミケの存在を知り、昨年12月に行われた冬のコミケに一般来場客として参加するまでになりました。

このような段階を踏み、2017年8月、今度は客ではなく「売り手」としてコミケに参加することになったというわけです。
叶姉妹の創作作品がどんなものであるのか、また、これからも創作活動に取り組んでいくのか、叶姉妹の動向が気になるところですね。


いかがでしたか?

この記事を読んで、少しでも叶姉妹のことを理解してもらえたら幸いです。
あと、一度叶姉妹のオフィシャルブログ読んでみてください。叶姉妹、いいぞ。