しばらくぶりです、来未です(~_~)
やっとテストとレポートから解放されました! 夏休みだああああああ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

さてそんななか、さらに嬉しいニュースが舞い込んできました。

引用元: ねとらぼエンタ

pixivとcomicPOOLにて連載中の大人気恋愛漫画、
「ヲタクに恋は難しい」が2018年4月からテレビアニメ化されるのです!!!

大好きな漫画だけにこれは嬉しい! かわいくて笑えて、きゅんきゅんできる「ヲタ恋」の皆が動いて喋るのが、今から楽しみですね(*^-^*)

あらすじ

ヲタクであることを隠している会社員・桃瀬成海は、同僚であり幼馴染であり、重度のゲーマーである二藤弘嵩と付き合うことに! そんなヲタク同士の不器用な恋愛を描く恋愛コメディです。
二人の微笑ましい関係もさることながら、この漫画は他のキャラクターたちも生き生きとしていて面白い! 樺倉さん&花ちゃんの先輩カップルをはじめ、全員から目が離せません。

ヲタクはもちろん、ヲタクでない方も楽しめる作品です。
ただ随所に「わかる人にはわかる」ネタが仕込まれているので、そういう意味ではよりヲタク向けであると言えるかもしれませんね……。ネタにピンとこなかった人も、気になったらググってみよう!

キャストなど、詳細情報

現在公開されているキャストは以下の通り。

桃瀬成海:伊達朱里紗(『アイドルタイムプリパラ』夢川ゆい など)
二藤弘嵩:伊藤健人(『アイドルマスターSideM』硲道夫 など)
小柳花子:沢城みゆき(『ルパン三世』峰不二子 など)
樺倉太郎:杉田智和(『銀魂』坂田銀時 など)
二藤尚哉:梶裕貴(『進撃の巨人』エレン・イェーガー など)

豪華な顔ぶれですね!

また新宿アルタで流されたアニメ化発表のPVがこちら。

何回聞いても尚ちゃんマジ天使っ……!
キャラクターたちの掛け合いが楽しいPVとなっています。

放送枠は“あの花”などで有名な「ノイタミナ」。また制作はアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」「Fate/Apocrypha」などを手掛ける「A-1 Pictures」ということで、期待できそう!

それではアニメ化を記念しまして、ここからは独断と偏見に基づき「ヲタ恋」の『神回』を紹介させていただこうと思います。(ネタバレは避けてあるので、未読の方もご安心を!)

神回その① 伝説の始まり!

引用元: pisivコミック

第1話。ここからすべてが始まりました。

会社帰りに飲みに行った成海と弘嵩の軽快なやり取りが楽しくて、あっという間に「ヲタ恋」の世界に引き込まれます!
オチには「理由そこ!?」とツッコミ必至です笑

神回その② 男性陣の飲み会にて……

引用元: pixivコミック

第6話。個人的に、一番きゅんきゅんきた回。本人がいないところだからこそ素直に出せる気持ちもあるのです。

仕事終わり、弘嵩と樺倉さんをはじめ、同僚の男性陣による飲みの席での出来事。男性だけの場となると、かわいい女の同僚の話題が挙がるものです。そこには当然、成海や花ちゃんの名前も。
社内恋愛ゆえに周囲へその関係を隠している二人は、彼女らの話になったとき、いったいどんな反応をするのか……!?

ニヤニヤが止まらない一話です。

神回その③ 腐女子だもの。

引用元: pixivコミック

第7話。扉ページにもあるように、自己責任でお進みください。

腐女子――それは男性同士の恋愛、BLをこよなく愛する者たち。
彼女たちは日常のささいな場面をもBLに結びつけたくなる抗いようのない性を抱えている。その矛先が向かうのは、自分の恋人も例外ではなく……?

ふじたさん(作者さん)よくやってくれました! な神回。なお『勝負の結果』はふじたさんのTwitterにて。


いかがでしたか?
まだ読んだことのない方、気になるエピソードはありましたか? 今回紹介した三話はいずれもpixivで無料で読めますのでぜひぜひ!
そしてファンの皆さん、共感いただけたでしょうか? これを機に読み返してみるのもいいかもしれませんね。

今後も、アニメ化に関する様々な情報が公開されることでしょう。どうぞ、お見逃しなく!