こんにちは、来未(くるみ)と申します(~_~)

最近ソシャゲにはまっております。スマホのゲームなんてつまんないだろうと侮っていたら、ふっつーに面白かった……。
無課金でやってますが、それでも全然楽しめますよー。
(一度課金に手を出したら戻ってこれなくなりそうで無課金貫いてる感も否めないけど)

で、私がどんなジャンルのゲームをやっているのかというと、いわゆる「アイドル育成ゲーム」です。

“育成”とはついてますけど、実際にはアイドルを育てるっていう要素はそんなになくて、頑張るアイドルたちの成長を近くで見守ってる、というかんじが強いですね。アイドルはいいぞ。

特に好きなのは「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」(デレステ)「あんさんぶるスターズ!」(あんスタ)の2作品なんですが、下の画像を見ていただけたら分かるように「デレステ」は女性アイドル、「あんスタ」は男性アイドルが登場するゲームなんです。


引用元: アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ公式HP
引用元: あんさんぶるスターズ!公式HP

 

当然メインのターゲット層は「デレステ」の場合男性、「あんスタ」の場合女性になります。
そんな毛色の違う2作品を楽しくプレイしていると、それぞれがターゲットとする男性オタク、女性オタクにどんな好みの違いがあるのか見えてきました。

今回はそんなちょっとした「発見」について、皆さんにご紹介させていただきます(*^^*)

注、この記事は「男の好みはこう、女の好みはこう」と決めつけるものではありません。「たしかに、こんな傾向があるかも?」くらいの軽い気持ちでご覧ください。

両ゲームの概要

「デレステ」
中居正広さん出演のCMでもおなじみのこのゲーム。アイドルたちが歌って踊るPVを見ながら楽しめる音ゲ―で、登場アイドルはなんと百人以上!
どのアイドルも個性的で魅力があって、きっとあなたのお気に召す子に出会えるはずです。プレイヤーは「プロデューサー」となってアイドルをスカウトし、彼女らを輝かせていきます。

「あんスタ」
男性アイドルの養成所として有名な「私立夢ノ咲学院」。プレイヤーはそんな学園に転校してきたたった一人の女子生徒にして唯一のプロデューサー! ……というなかなかびっくりな状況のもと、現役男子高校生アイドルたちをプロデュースしていくゲームです。
乙女ゲー的な要素はそんなになくて、とりあえずひたすら画面をタッチしまくる作業ゲーです。とはいえ、ストーリー、キャラが本当に魅力的でとっても面白いゲームです!!

それではさっそく、そんな2つのゲームをやっていくうちに分かってきた、オタクの男女における好みの違いについて見ていきましょう。

オタクの好みの男女差① キャラ:普通の子or天才

あくまで傾向として、ですが男性オタクには普通の女の子が、女性オタクには天才肌の男子が人気だなぁ、というのを感じました。
それは、両ゲームの主人公的ポジションのアイドルの特徴によく表れています。

デレステの主人公ポジのアイドルは島村卯月ちゃん。


引用元:NAVERまとめ

「頑張ります!」が口癖で、チャームポイントは笑顔という、どこにでもいるような女の子です。
アイドルになりたいという一途な思いを抱き続け、ダイヤモンドみたいに眩しい皆と比べて自分には何もないんじゃないかと怖くなって、閉じこもって、それでも自分の可能性を信じてステージへ上がった君の笑顔は何よりも美しく尊いようづきいいいいいいっ!!

……はっ、お見苦しい姿をお見せしてしまいました、申し訳ございませんm(_ _)m

えー、気を取り直して。次はあんスタの主人公ポジ、明星スバルくんを紹介させていただきます。

引用元:あんさんぶるスターズ!

やっほやっほ~☆、とハイテンションで、キラキラしたものが大好き! 歌やダンスはもちろん、皆を惹きつけるその明るさ、前向きさはまさに天性のもの
……しかしその明るさは、惰性でアイドルをやっている者たちにとっては煩わしいものだった。クラスメイトはスバルを無視し、彼はひとりぼっちに……。スバルううううっ!! 大丈夫だよ、すぐにTrickstarの皆と一緒に輝けるから! ひとりじゃないからああああ!!

……はあはあ。また取り乱しました、すみません(;´Д`)

以上のように、デレステの主人公ポジは普通の女の子、あんスタの主人公ポジは天才肌の男の子なんです。

もちろんデレステにも「Lipps」というカリスマ集団はいるし、あんスタにも遊木真というドジっ子眼鏡や真白友也という普通の男の子はいるのですが、作品の顔ともいえる主人公をはじめ、ほかのキャラもこの傾向に当てはまる子たちが多いです。

オタクの好みの男女差② ストーリー:ギャグorシリアス

男性オタクは何気ない日常を描いた軽いノリを、女性オタクは重厚でシリアスなストーリーを好む傾向があるように感じました。
ではさっそく両ゲームについてその傾向を確かめていきましょう。

まずは「デレステ」。もともと「アイドルマスターシンデレラガールズ」(デレマス)には、大筋の流れはあってもひとつの固定のストーリーはありません(アニメは一つの基準といえるかもしれないが)。
デレマスはアニメやモバゲー版アイドルマスターシンデレラガールズ(モバマス)などメディアミックスがさかんであり、それぞれのメディアによってアイドル間の関係性が違うこともあります。

ともあれ全体的に、平和でかわいらしいノリが強いです。ステージで輝くために力を合わせて頑張る姿や、和気あいあいとした日常的な姿を描いたストーリーが多いですね。
アイドルたちが悩んだり、衝突したりしてしまう姿が描かれることもありますが、その原因はステージ自分らしく振る舞うにはどうしたらいいだろう、といった不安からくるものが多く、重苦しい鬱々とした展開になることはなかなかありません。

それと対照的なのが、あんスタ。メインストーリーを軸に、その後を描いたイベントストーリーが逐次追加されていく、という形式なのですが、「青春のアンサンブルを奏でよう!」とか謳っておきながら、まあ闇が深い

生徒会に逆らうアイドルは無視されて誰にも見てもらえない、なんてのは序の口。自分の意思を殺して人形のようになったり、学院の秩序のために汚名を着せられて処刑されたり、精神的に壊れて不登校に追い込まれたりした子たちがいて……あれ? 青春ってなんだっけ?

もちろん明るい平和なストーリーもあるのですが、そのギャップで余計鬱展開が際立ったりもして……。
しかも重苦しいストーリーのイベントがあるときの方が皆盛り上がるので、こういうシリアスなの、女子は好きなんだなぁと実感するわけです。

以上、ストーリーの好みに関しては、キャラ以上に男女差がはっきりと見えましたね。もちろん、どちらのストーリーも魅力的なのは言うまでもありません。

さて、色々考察じみたことをしてみましたが、この記事を通して私が言いたいことをまとめると、デレステとあんスタのようなターゲット層の違うゲームを、その違いを感じながらプレイするのも楽しいよ、ということ。

そして。
面白いから、皆デレステとあんスタやろう!!!